TAOTAO(タオタオ)仮想通貨取引所、取扱い通貨や手数料などは?

TAOTAO(タオタオ)仮想通貨取引所、取扱い通貨や手数料などは?

Yahoo!からの出資を受け、ビットアルゴ取引所東京が2019年2月に「TaoTao株式会社」社名変更をしました。

Yahoo!が関わっているという事で、注目が集まっていますし、ヤフーの持つサービスやセキュリティのノウハウを活用することが可能ともなり期待もされています。

取引開始は5月中旬を予定されていて、現在事前登録キャンペーンをしています。

 

TAOTAO(タオタオ)キャンペーン内容

 

事前登録キャンペーン

 

期間 3月25日(月)12:00 〜 4月17日(水)23:59

期間中、TAOTAO口座を開設した人全員に1000円をキャッシュバックしてもらえます。

ただし、口座申込みで名前、生年月日、住所などの本人確認書類の提出が必要になります。

登録するだけで、1000円もキャッシュバックしてもらえるなんて、いいですよね。

興味ある方は、期間中に事前登録だけでも済ませておきましょう。

そして、更にもう一つ、新規取引キャンペーンというものもあります。

 

新規取引キャンペーン

 

期間 5月中旬 〜 7月1日(月)6:59(予定)

事前登録をし、期間中にTAOTAOで合計で25万円相当額以上の仮想通貨を現物またはレバレッジの取引をした人が対象で、抽選で500名に1万円のキャッシュバックがあります。

 口座開設の申込みは20歳以上となっているので、未成年の方は開設出来ません

 

さて、TAOTAO(タオタオ)での、取扱い仮想通貨や取引手数料はどうなっているのでしょうか?

 

TAOTAO取り扱い通貨

 

現物取引

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)

レバレッジ取引

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、
ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)

入出金出来る仮想通貨

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のみとなっています。

 

TAOTAOでの取引手数料

 

現物取引 無料
レバレッジ取引 無料
ロストカット 無料

※レバレッジ取引には、別途、建玉管理料が発生します。

また、法定通貨(JPY)の入出金も、無料だそうです。

スポンサーリンク



TAOTAO(タオタオ)の登録方法

 

 

メールでの無料事前申し込みか、ヤフーIDを持っている場合は、Yahoo! JAPAN IDでログインをして登録します。

 

登録したメールアドレスにリンクが送られてくるので、そのリンクを押してパスワードの設定をします。

大文字・小文字の英字と数字、特殊記号の3種類以上を入れて8~20文字以下で設定するようにしましょう。

 

 

 

電話番号認証を求められるので、電話番号を入れて、SMS認証か電話認証を選択します。

 

 

SMS認証にすると、ショートメッセージに6桁の認証コードが送られてくるので、それを入力し認証するを押します。

 

次に、名前、生年月日、住所、職業、投資経験、銀行口座などの本人情報を入力していきます。

 

 

 

本人確認書類をアップロードします。

TAOTAOでの必要書類

1種類でよい物

運転免許所

住民基本台帳カード

個人番号カード

パスポート

特別永住者証明書

2種類必要なもの

各種健康保険証

住民票の写し

印鑑登録証明書

官公庁から発行・発給された書類

 

これで、登録は完了です。

審査完了メールと郵送物は4月下旬に送られる予定です。
また、郵送物は、登録住所へ簡易書留(転送不要)で、送られてくるそうです。

 

サイバー攻撃によって資産が奪わる事が多々ありましたが、TAOTAO(タオタオ)では、そういったサイバー攻撃に対して資産を守る為の最先端のシステムが導入されています。クラウド型 WAF(Web Application Firewall)と、攻撃予兆と攻撃の早期対応を行うため、24 時間 365 日のセキュリティシステムの監視・運用が出来る、MSS for Incapsula というものです。

MSS for Incapsula について

Imperva Incapsula について 

 

Yahoo!という知名度で、以前と比べると少なくなってきた仮想通貨界隈に新規顧客が参加してくれればと思います。

 

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。